カナガンのキャットフードの口コミは?

カナガンキャットフードは、獣医師も勧めている良質なご飯です。

猫は完全な肉食動物なので、炭水化物ではなく良質なタンパク質からエネルギーを補給する必要があります。

 

猫は人間や犬に比べてタンパク質の要求量が高く、高タンパク食を好みます。

カナガンキャットフードは、猫が必要とする良質な動物性タンパク質を豊富に配合しています。

 

しかも消化に負担をかけないようにグレインフリーで、食物アレルギーなどの健康被害が出にくくなっています。

全ての猫種とライフステージに対応しているので、成長期の赤ちゃんから食が細くなった高齢の子にまで与え続けることができます。

 

そのカナガンキャットフードの口コミですが、あまり良くない評価では食べてもらえなかったというのが一番多いです。

食いつきがよく好んで食べるという口コミも多い一方で、好みに合わない場合は食べてもらえないこともあるようです。

 

値段が普通のフードよりも高いということで、食べてもらえなかった飼い主さんたちは泣く泣く元のご飯に切り替えています。

あまり良くない評価はありますが、ほとんどの口コミは良い評価がついています。

 

血液検査で高血糖気味と言われたこの飼い主さんは、食事を見直すためにグレインフリーのフードを探していてこれにたどり着いたようです。

ウェットフードタイプはつゆだくで、喜んで食べたということです。

 

嘔吐を頻繁に繰り返していたけれども、今は1週間に2回あるかないかまで頻度が下がったということです。

ちょっと残念な点としては、小袋がないのでお試しできないところという声があります。

 

お試しができる小袋があれば、もし食べなくても無駄にならないですからね。

ウェットフードはやや高いものの、健康を考えれば試さない手はないと考えている飼い主さんもいます。

 

食いつきがよく、見ている飼い主さんまで美味しそうに見えるとのことです。

安いフードの中には、人間の食品としては使えないような肉の加工物が使われていることもありますが、カナガンキャットフードに使われている原材料は全て人間でも食べられるほど高品質で新鮮なものが使われています。

 

骨抜きチキンや乾燥チキンなどで、イギリス最高級の平飼いチキンが採用されています。

素材が高級だからこそ値段は高くなってしまいますが、愛猫に安心して与えるご飯として選ぶならば、飼い主が食べても問題ないというお墨付きがついていれば安心して毎日与えることができるでしょう。