カナガンの口コミでの評判はどう?

"日本では、家庭でペットを飼っている人が少なくありません。ペットを飼う場合に必要となるのがペットフードです。最近はネットショップで様々なメーカーが開発したペットフードを購入することができるので便利です。 ペットフードは総合栄養食と呼ばれ、栄養バランスを考えて製造されています。ペットの栄養については、欧米で長年研究が続けられています。犬や猫を対象としたペットフードの栄養基準はアメリカではAAFCO、ヨーロッパではFEDIAFが決めています。日本はペットフードの研究では遅れており、多くのメーカーはAAFCOの栄養基準を採用しています。ただ、決められている栄養基準はタンパク質や炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルとその構成成分の栄養基準で、最少要求量です。最少要求量を満たしていれば、原材料や成分などはメーカーに委ねられています。 犬にはそれぞれ特性があります。小型犬と大型犬では必要とされる栄養バランスが違うのです。犬は、一般的に総合栄養食と水があれば健康を保つことができます。 ドッグフードのパッケージには、原材料が表示されています。使用量が多い順に表示されており、メーカーによっては原材料名だけを表示しているメーカーもあれば、穀類や肉類、豆類、魚介類、糖類、ビタミン、ミネラルの内容を表示しているメーカーもあります。 最近は、原材料や栄養成分を細かくチェックしてドッグフードを購入する人が増えています。 犬の負担となる穀物を使わないグレインフリーのドッグフードも、大きな注目を集めています。 イギリスで誕生した高級グレインフリードッグフードがカナガンです。カナガンは、犬がアレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシ、大麦などの穀物を一切使っていません。肉食動物というのは、穀物を完全に消化することができないのです。 自宅で飼っている愛犬に最適なフードを与えることは、愛犬の健康にとっても重要です。ドッグフードは毎日食べるため、体のコンディションに大きな影響を及ぼします。

ですから、ドッグフードを選ぶ時は、パッケージに記載されている原材料をよく確認してから選ぶことが大事です。

 

カナガンには、犬が必要としている栄養がバランス良く配合されています。

人工添加物を使っていないことも大きな魅力のひとつです。

 

良質の動物性たんぱく質を摂取でき、小粒タイプなので小さな犬でも食べやすいと口コミでの評判も良いです。

どのライフステージにも対応する理想的な栄養バランスなので、安心して愛犬に与えることができます。

 

カナガンは、新鮮で高品質な原材料でも有名です。

長年の研究によって編み出された絶妙な配合によって、犬の健康を強力にサポートします。

 

ドッグフードに使われているチキンの質は、メーカーによって違います。

カナガンは、イギリスの高級なチキンを使っています。

 

生のチキンをミンチにして蒸し焼きにしたものに乾燥チキンを混ぜ込んでいます。

乾燥全卵は、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富で、サーモンオイルには話題のオメガ3脂肪酸が豊富です。

 

サーモンオイルに含まれているDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸は、植物油に含まれているオメガ3脂肪酸に比べて消化率が高いのです。

サツマイモは消化率が高い炭水化物で、吸収されるのが遅いので体に負担がかかりません。

 

還元作用にも優れているサツマイモは、犬の活力を維持します。

品質の高いタンパク源として知られるジャガイモは、ビタミンCやマグネシウム、カリウムに加えてオメガ3脂肪酸も含まれています。

 

ほうれん草には鉄分が豊富に含まれており、リンゴはビタミンAとビタミンC、食物繊維が含まれています。

ミネラルが豊富な海藻は、皮膚と毛並みを美しく保ちます。

 

人間の関節と同様に、犬の関節も体にとって重要な役割を担っています。

関節の健康を維持するために、グルコサミンとコンドロイチンが贅沢に配合されています。

 

初期の関節トラブルであれば、ドッグフードによって改善するケースもあります。

愛犬の歩き方がおかしい、歩く速度が遅くなったという場合は、関節炎の可能性があるので注意が必要です。

 

特に肥満が気になる犬は、関節炎が重くなりやすいのです。

関節のケアに適したグルコサミンとコンドロイチンを与える飼い主は少なくありません。

 

カナガンは、栄養が豊富で高品質の原材料だけでなく、安全性の高さでも知られています。

イギリスの中でも高い評価を受けている工場で生産が行われており、少量ずつ生産することによって新鮮なドッグフードを届けています。

 

日本に届く商品はオーダーしてから製造されるので新鮮さが違います。

工場では、素材の栄養が損なわれないように、独自の製法によって加熱処理されています。

 

モニターによって製造ラインが監視されているので、異常がある場合はすぐにわかります。

厳しい倫理観によって品質テストが行われているので、安心して愛犬に与えることができます。